exceeWeb・映像制作

Client お客様のご紹介

奈良一刀彫 万葉堂様

奈良一刀彫 万葉堂様 レスポンシブ対応ホームページ エクシー株式会社
奈良一刀彫 万葉堂様 レスポンシブ対応ホームページ エクシー株式会社

万葉堂様の特長

万葉堂様は、奈良県奈良市で奈良一刀彫の雛人形・五月人形などを製作・販売されています。

木曽檜やヒバ材を用い、大胆に彫り上げ、本金箔や日本画の絵具で繊細な極彩色を施し、ここにしかない逸品です。
マンションや部屋の中のスペースの限られた場所、サイドボードにでも置ける五段飾りの段雛、コンパクトながら優雅で存在感のある立雛・内裏雛、きらびやかで力強さあふれる五月人形、この他、創作雛、麻のれんなどを製作・販売されています。
全国から注文はもとより、各地からわざわざ、奈良まできてご購入される方も数々いらっしゃいます。
製作風景も合わせて、動画を是非ご覧ください。

万葉堂様の困っていたポイント

以前、楽天サイトで販売されていました。
色々な諸問題から自店のサイトを立ち上げそこで販売を行うことを決意されました。

  • 今まで楽天内では、自分たちで商品撮影を行い、コメントも考え出品していたが、今度は、全てネット販売のプロに任せたいと考えていた。
  • 楽天内では、集客はモール運営側が行ってくれるが、自サイトでは集客ができるかがかなり不安でSEOを含め、その分野に強いホームページ制作会社を探していた。
  • 以前、プロカメラマンに撮影してもらったが満足できなかったので自分たちで撮影するようになった。
    だから、プロカメラマンといってもなかなか信用できない。
    とはいえ、自分たちでは、写真が上手く撮れないので商品価値をきちんと表現してくれる本当のプロカメラマンがいる業者を探していた。
  • 動画の制作・配信など動画の活用にも興味があったので提案して欲しい思っていた。
  • 自サイトのネット販売だけでなく、SNSの活用方法も知りたかった。

エクシーのご提案内容

上記のように数多くのお困りごとがありました。エクシーでは、これら全てを解決しました。
ネットショップのコンサルティングの経験からどのようなホームページを作ればお客様が購入されるかをまず最初に解説しました。
以前のショップモールサイトでは、ご自分たちで写真撮影し、コメントも考えて公開されていましたが、ややお客様目線ではない表現方法でした。
価格帯も300,000円を超える段雛や兜ですが、その価値が全く伝わっていませんでした。
そこで、写真はきちんとエクシーのプロカメラマンが撮影し、高級感を与え、必ず目で見たままの色を忠実に表現することをお約束し、デザインも同業の雛人形の作家さんのホームページに決して負けないものを作ると断言しました。
更に動画を活用し、4K撮影で手にとって細部を見ているかのように表現できることも解説しました。
また、300,000円以上の商品価値を伝える見せ方を解説し、SEOも含め集客の方法も具体的にどのようにするのかも解説しました。
最後にホームページ完成生後もどのタイミングでSNSやお知らせを活用するのかなど具体的な運営方法も解説しました。

ホームページ制作のポイント

まず、商品価値に見合った見せ方やデザインにこだわりました。
閲覧者は、90%以上見た目で判断します。
雛人形の顔の表情、繊細なデザインの人形や兜など忠実に表現するようにこだわりました。
商品価値を過剰に表現することは、決してよくありません。けれど、過小表現もよくありません。
忠実に商品価値をきちんと表現することが最も重要です。

ショップオーナーは、自分たちは、これぐらいのことは理解しているとお思いですが、お客様にはわかりません。
そういったところもきちんと表現する。見えない作業も表現する。
これらがネットショップでは、とても重要なことなのです。ストーリー性が必要です。

「万葉堂様の困っていたポイント」にもあるように以前、プロカメラマンが撮影して、その写真に満足されなったのは、現場を見て理解しました。
撮影された現場では、昼光色の蛍光灯と暖色の間接照明がありました。光の色が混ざり合い、カメラで撮影すると、人形や兜に色かぶりを起こして、正確な色が出せてなかったことが一番の原因でした。
ネットショップでは、写真は「命」です。
特に雛人形は、顔の色と表情で購入者の意思が決定します。
エクシーのプロカメラマンはそれらを一番よく理解しているので、現場で色かぶり補正をして撮影しました。
4240万画素の高解像度のカメラでミリ単位の細部までしっかりととらえています。

製作工程の詳細も撮影し、丁寧に価値を伝えていくことに注力しました。
ネットショップに一番重要なのは、「価値の提供」です。
これができていないサイトは、どんなに頑張っても商品は売れません。
そのためにも、写真はもちろん、クオリティの高い動画も非常に重要です。
高単価の商材は、今どき動画がなければ売れません。
動画は、考える必要もなく、見たまますぐに理解することができます。
閲覧者は短時間で意思決定ができます。

次にキャッチコピーの付け方・書き方も非常に重要です。
センスのあるキャッチで閲覧者に高級感と中身をすぐに理解させる必要があります。
また、短文明快のコメントなどエクシーがプロのアドバイスを行いました。
全商品ページに予約販売を受け付ける旨と見せ方についても解説し、それらを実装しました。
こうすることで、全国から単に商品が売れるだけでなく、シーズンオフでも予約注文が来るようになりました。

FacebookやインスタグラムなどSNSと連携も行い、自サイトとSNSの活用方法が簡単にできるように開発しました。
もちろん、ホームページは、パソコン、タブレット、スマートフォンなどあらゆる端末に対応しています。
最後にクレジットカードの活用で販路開拓方法も解説しました。

この他、エクシーは、ホームページオープン後も様々なネットショップの運営方法のコンサルティングを実施しています。

仕様

  • レスポンシブサイト
  • ショッピングサイト(EC-CUBE)
  • 動画配信(d-suma)
  • 4kディスプレイ対応

動画制作のポイント

奈良一刀彫 万葉堂 (雛人形・兜など製作の撮影)4K撮影

まずは、商品価値を丁寧に伝えるため、動画の見せ方にはこだわりました。
三脚、スライダー、手持ち、ジンバルなどあらゆる機材を使って撮影しています。

雛人形や兜のディテールが前後左右とわかるように回転テーブルを用意して撮影しています。
製作工程では、木曽檜を選ぶところから、木取り(切断)、荒削り(たたき)、仕上げ削り、油・あく抜き、地塗り、絵付け、毛描き、顔描き、金箔、仕上げまで一体一体を手作業で想いを込めて作り上げていく様を実写映像で紹介しています。
また、作家である吉岡氏から製作とお客様への想いを伝え、価値の提供を行っています。
こうして、見えない部分を見える化することは非常に重要です。

エクシーのプロカメラマンは、お客様の目線でどこをどう見たいかを判断し、その上で作家の真剣なまなざし、繊細な作業をどう表現するかを徹底して瞬時に考え撮影を行っています。

事前のリハーサルもほぼなく、制作する材料が無駄にならないよう、その場の適切な判断が求められます。
光の位置、カメラとレンズの選択、カメラの設定などシーンごとに細かい設定を行って撮影しています。
毛描きでは、1mm以下の線を描く作業をマクロレンズを使って撮影するなど細部のこだわりも徹底的に表現しました。
当然、色は忠実に表現できるようカメラにはいろいろと特殊な設定を行っています。
映像・動画編集では、映像の目的、お客様の目線、これなら欲しいと思わせる見せ方を意識して編集しています。
特に色の表現に関しては、シーンごとに細かい処理を行っています。
見せるポイントは、撮影した映像よりもよりズームをかけるなど、独自の工夫も行っています。
BGMで和の趣を強調し、木の叩く音などクリアな音声録音もこだわりました。
いろんな機材で撮影した素材をバランスよく活かすために繊細に考えて編集作業を行っています。

エクシーは、これらを考えプロの撮影技術と編集技術を提供しています。
映像・動画ファイルは、動画SEOに強い、エクシー独自開発の映像配信サーバー(d-suma)を利用しています。


奈良一刀彫 万葉堂様 プロモーション動画はこちら
奈良一刀彫 万葉堂様 団雛収納動画はこちら
奈良一刀彫 万葉堂様 兜組立・収納動画はこちら
エクシー独自開発の映像配信サービス(d-suma)はこちら

SEO対策のポイント

Googleの検索で「奈良一刀彫 万葉堂」で表示できるように設定。
ホームページと動画の両方が検索に表示されます。


この他、「奈良一刀彫」「奈良一刀彫 雛人形」「奈良一刀彫 五月人形」などでGoogleの検索でトップページ ベスト10以内に表示できるようSEOを強化。
雛人形は、他サイトと何度も見比べるため、ベスト10以内なら十分に勝機ありと判断。これが、大きく貢献しています。

SNSの有効活用方法も提案。指導を行いました。
また、自サイト内のお知らせページの更新方法も提案・指導しました。
このお知らせのプログラムは、エクシーが独自開発したSEOに強いプログラムを使用しています。

この他、複数のSEO設定と提案・指導を行っています。